後期のClassroomへの自動登録期間について

令和2年度後期の履修登録期間について

全学教育の履修登録期間は、2020年10月1日(木)~10月14日(水)の予定で す。
専門教育の履修登録期間については、各部局からの通知をお待ちください。

学務情報システムからClassroomへのデータ反映について

<Classroomの作成について>
学務情報システムに登録されている成績担当教員データ、および時間割担当教員データに基づき、下記の日程でClassroomを自動作成します。 なお、通年の講義や既にデータが登録されている講義については、追加済みです。

  • 8月17日(月)から9月11日()まで、週1回「」。(9月11日(金)のみ、9月10日時点の登録データを使用)

  • 9月14日(月)から10月14日(水)まで、週2回「水・金」(ただし時間割担当教員データからの反映は金曜のみ)

<Classroomへの履修学生の自動登録について> 10/6追記:自動登録期間変更)

学務情報システムに登録されている履修登録データを使用して、下記の日程でClassroomに参加していない学生をClassroomへ自動登録します。クラスコード等を使用して既に参加している学生に対しては何もしません(前期と同様に、自動削除は行ないません) 。

  • 10月1日(木)から10月16日(まで、週3回(月・水・金)。

※Classroomの作成状況は「2020年度_通年・後期_クラスルーム作成状況 」(東北大のGoogleアカウントで閲覧可) から確認できます。
※Classroomの作成と履修学生の登録処理は、予定日の夜間に開始します。全データの処理が終わるまでに1日以上かかる場合もあります。
※履修登録データは、学生が履修登録したタイミングではなく、教務担当が取り込み処理を行った後に生成されます。
Classroomの使い方については、「オンライン授業実施のための情報システムご覧ください。

履修登録していない学生のClassroomからの自動削除申請について(10/13追記)

学務情報システムの履修登録データをもとに 履修登録していない学生をClassroomから自動で削除したい場合は、下記のフォームからご申請下さい。

受講期間の終了した前期のClassroomのクラスの扱いについて(9/14追記)

  • 前期に自動作成しましたクラスは、担当教員自身がアーカイブや削除しない限り10月以降もそのまま残っています。また、自動でのアーカイブや削除は予定しておりません

    • しかし、アーカイブしていないクラスは、学生のClassroomのクラス一覧に表示され続けるため、邪魔に感じた学生が後期に受講しないクラスを非表示にする目的で、クラスへの登録を解除することが考えられます。

    • 学生がクラスの登録を解除してしまうと、当該学生の学習履歴等の情報は、クラスから消えてしまいます

    • 情報が失われることを防ぐためにも、10月以降も継続して開講されないクラスに関しては、担当教員自身の操作でアーカイブすることをお勧めします。アーカイブすることで、編集ができなくなり、一覧に表示されなくなります。なお、「アーカイブされたクラス」を確認することで教員・学生ともに、表示することは可能です。

このページに関するお問い合わせ先

オンライン教育支援室
E-mail: remote_lesson_info[at]grp.tohoku.ac.jp
TEL:022-795-6222